人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京町家改修30 仕込配管

 建物の構造が直り、形が整ってきたところで水道の床下仕込配管です。

京町家改修30 仕込配管_e0360218_08113371.jpg
 いつも工事をお願いしております東海工業所さんです。

この段階では、床下から必要箇所へ水、湯、排水管をそれぞれ配管します。この下地状況の段階で壁や床の仕上がる面を確定させて設備機器の設置位置を決定します。設備機器の形状や商品にもよりますが、かなりシビアに配管しなければなりません。改修工事の場合、壁や柱の垂直が悪くなかなか思い通りにいかないこともありますが、可能な限りピンポイントでの配管をお願いしています。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

by kastaa | 2022-05-14 17:00 | Comments(0)

ぽちっとがんばっています!


by yone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31