人気ブログランキング |

町家改修3 柱補強

 解体後に先ず行うこと、それは構造材の確認と補強です。


e0360218_07512972.jpg

 出格子の前の柱2本です。土台の上へ柱が載っているように見えますが、相欠きになっているので柱が延石に直接載った格好となります。柱の見込み寸法は75㎜と側柱のような断面で少し貧弱だったことと、足元も根継ぎが簡単に施されていたこと、基礎の延べ石の不陸が目立ったことなどから、今回は全てやり替えることにしました。

e0360218_08025168.jpg

 柱廻りをジャッキで受けて、柱足元をカットし、延べ石切断の上、基礎からやり替えます。状態によっては、基礎石はそのままで柱のみやり替える場合もありますが、先程の理由から、今回は全てやり替えます。
 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。


by kastaa | 2016-12-24 08:00 | 町家改修:厨子二階 | Comments(0)

ぽちっとがんばっています!


by yone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30