人気ブログランキング |

新築73 建具

 大工工事の締め括りに、建具の建合せです。建具は全て米杉材とシナベニヤとを組合せて製作しました。写真にある収納などのフラッシュ戸は、シナベニヤ材に縁を米杉材としました。


 こちらは子供室の収納です。天袋には経済的にランバーコア材を使い、下にはパイプハンガーを設置しました。内部は本当は調湿効果の高い杉板を貼りたかったのですが、今回はシナベニヤです。


e0360218_17592061.jpg
 普通の工務店さんなら、建具工事は建具屋さんに任せてしまうのですが、弊社では大工工事の一環として行います。


 よって、建具のデザインから寸法確認までは現場監督の仕事となっています。建具屋さんには、サイズは元より材種、レールの仕様、引手の品番など、かなり細かいところまで指示しなければなりません。特に採寸は最低2回は測定(心配性なので)しますので手間は掛るのですが、これまで進めてきた建物全体の仕様に合せてコーディネイトできるので、その方が合理的であるようにも思います。


この作業を行うと現場の終わりが近付いていることを感じるのですが、ホッとする間も無くこの後の仕上工事の準備に奔走することになります。


京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。


by kastaa | 2016-04-23 08:00 | 新築:秋千のある家 | Comments(0)

ぽちっとがんばっています!


by yone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30