人気ブログランキング |

新築48 防火構造

大工工事も少し進んだところで、次に行わないといけないのが外壁面の防火構造です。


e0360218_17590734.jpg


防火構造とは火災時に周囲から火熱が加えられた場合に、30分間構造耐力上支障のある変形等を生じない仕様とすること、とされております。


今回の場合、外壁面には以前からご覧頂いております、ラス網にモルタルt20という仕様にプラス内壁面には厚さ9.5㎜以上の石膏ボードを貼るということになっております。


「なんだ、普通だ・・・」と思われるかもしれませんが、この石膏ボードを貼るということが曲者なんです。天井の下地や壁の下地などを外壁面に取り付ける前に、隠れる部分には先にボードを貼っておかないといけないのです。ということは、その部分だけは先に断熱材を入れて、電気配線をして、それからボードを貼るという手順になってしまいます。


この手順がペースを乱すんです・・・。


京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。


by kastaa | 2015-10-24 08:38 | 新築:秋千のある家 | Comments(0)

ぽちっとがんばっています!


by yone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30