新築46 仕込配管

1Fの床仕舞をするまでに忘れてはいけないのが各設備の仕込配管です。


e0360218_17590627.jpg
いつもお願いしている津田電気さんです。


通常、電気配線は天井から配線することが多いのですが、吹抜けがあったり、梁などの構造が邪魔をする場合は床下から配線することもあります。


e0360218_17590694.jpg
水道配管です。青色が水で、ピンク色がお湯です。ヘッダー方式を採用しておりますので、床下のこの部分から全ての給水湯を分岐配管します。そうすることによって、各口の配管系統が明確になること、そして何より配管の継手を減らすことができますので、漏水事故を減らすことに繋がります。


もちろん最終的にはこの上部になる床部分には点検口を設け、メンテナンスができるようにします。


京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。


by kastaa | 2015-10-10 08:00 | Comments(0)

ぽちっとがんばっています!


by yone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31