茶室新築 9


アラキ工務店
の現場監督、米沢です。
 

既存寸法を測りながら解体も着々と進んでおります[E:happy01]



e0360218_17564445.jpg



工事の規模は4.5帖と6帖の二部屋のみの建物です。解体してみて分かったのですが、どうも6帖は後から増築してあるようで、納まりが悪いと思っていた箇所にも納得できました。それに、補修工事もかなり繰り返されていたようで、原形とは異なる仕舞になっている箇所も見受けられました。



こうやって手作業で少しずつ解体し、納まりを確認することで、なんだか建物にも愛着が湧きだしてきました[E:happy01]そして更に良いものを造りたいという意欲も[E:sign03]



京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。


by kastaa | 2010-10-30 09:00 | 茶室の新築 1-20 | Comments(0)

ぽちっとがんばっています!


by yone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31