人気ブログランキング |

町家改修5 現況4

 人見梁を支える鉄骨柱。

町家改修5 現況4_e0360218_13390208.jpg

 こちらは表の人見梁を補強している鉄骨柱です。表廻りの荷重を、この柱と両サイドの妻壁で受けています荷重に耐えられたとしても、地震の揺れにどこまで耐えられるのかなんとも言えません。またスパンが飛びすぎている影響から、この辺りの2F床レベルが最も下がっております。

工事の計画をする際に、壁をどれだけ増やすことができるのかを真っ先に検討するのですが、これだけ構造が剥き出しになっていたら方針も立てやすいです。
いざ工事に掛かります。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2020-06-27 14:13 | Comments(0)

町家改修4 現況3

 揚げ前以外にも工事範囲は各室へ及びます。


町家改修4 現況3_e0360218_07492797.jpg

昔はハシリニワであったキッチンです。こちらは、一旦床と壁を捲り下地からやり替えます。寸法上、キッチンの奥行きが大きくなるため既存より少し厳しくなるのですが、こちらも一掃させて頂こうと思っております。

町家改修4 現況3_e0360218_07580964.jpg
昔から使ってられたショーケースです。次は店舗をされる訳ではありませんが、昔にあった部材や建具を出来るだけ利用して欲しいとのご要望があります。部材を外すと足元が腐っていたりすることがありますので、どこまで再利用できるかは外してからの検討となります。古材を再利用というのは、町家改修工事の醍醐味ではないかと思います。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2020-06-20 08:12 | Comments(0)

町家改修3 現況2

 2階の表のお部屋です。

町家改修3 現況2_e0360218_17131241.jpg
 このスチール棚が置いてある背面辺りは、お部屋の反対側の高い位置から約8㎝程も床レベルが下っています。



町家改修3 現況2_e0360218_08320675.jpg

 こちらは2階の物置です。

写真で見ても右側が下がっているのが一目瞭然です。やはり1階に比べ、2階の方が柱の傾きも加算される分、不陸を感じとりやすくなります。
両お隣りに隣接しているので、物理的にどこまでレベル調整出来るのかはやってみなければ分かりませんが、もちろん出来る限り頑張ります。いつもこのニュアンスで着工させて頂くのですが、なかなか断定できないところが歯痒いです。


 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2020-06-13 17:30 | Comments(0)

町家改修2 現況

 着手前の建物の状況です。



町家改修2 現況_e0360218_08315985.jpg

 写真では確認し難いかもしれませんが、中央の柱がしっかり建っているのに対して、2階の床(梁)が両サイドへ下がっていることがよく分かります。2階床のレベルを測定したところ、やはりこの柱上が一番高く、そこから周りへ下がっていることが確認できました。恐らく新築された当初は、この柱の高さで統一されていたはずですが、地盤の緩み若しくは経年により周りが下がったのではないかと思われます。さて、今回はどのようにしてレベルを改善することができるのか腕の見せどころです!

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2020-06-06 08:42 | Comments(0)

町家改修1 着工

 今週から京町家改修工事の様子をご覧頂こうと思います。

大正14年頃に新築された建物で、茶舗を営んでられました。
現在はお店はされていないので、今回はミセノマの土間スペースと水廻りを主に工事をさせて頂きます。

メインの工事は、お客様もご心配されているミセノマ2階床の揚げ前工事です。
これから少しずつご紹介していきますのでご覧下さい。

町家改修1 着工_e0360218_20071300.jpg
 外観です。
先ずは着手前に、電気幹線の防護カバーが必要です。足場作業の際に危険ですので、着工前に関電さんにお願いして設置してもらいました。4月申し込み分から有償になりましたので、なんとか滑り込みセーフで設置して頂けました。ラッキーでした~。

さて、こちらの建物をどこまで綺麗に直すことができるのか今から楽しみです!
例によって小出しにして進めて参りますので宜しくお付き合い下さい。


 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。



# by kastaa | 2020-05-30 20:20 | Comments(0)

写真加工

 写真を加工してみました!何が違うかお分かりでしょうか?




写真加工_e0360218_18084614.jpg


写真加工_e0360218_18083001.jpg

 ハートの色ではありません。

そうです背景に写っている二人を消し去りました。加工したソフトは、建築の竣工写真でよくお世話になっているGIMPです。フリーソフトですがかなりの性能だと思います(使いこなせておりませんが・・・)。子供の笑顔が良く撮れていたので、なんとかチャレンジしてみました。ピントが合っていない範囲の加工はわりと簡単でした。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2020-05-23 18:16 | Comments(0)

 毎年、桜をバックに子供の写真を撮ろうと意気込んでいるのですが、何故か日曜は曇りが多いのです。しかし今年は念願の綺麗な青色をバックに撮影することができました。これぞRICOH Blueです。


桜_e0360218_20003177.jpg
 納得の一枚です。

 これまでに写真を撮りすぎたのか、最近ではカメラを向けると顔を背けたり、変顔をしたりするようになりました。自然な笑顔がいいですね~。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2020-05-16 08:00 | Comments(0)

GW2

 室内のテントでは少し物足りなくなってきたので、次に考えたのが



GW2_e0360218_08472109.jpg
ウッドデッキでのおやつタイムです。天気も良かったのでピクニック気分で楽しく盛り上がりました。やっぱり普段とは違った特別感が子供心をくすぐるんでしょうね~。

京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2020-05-09 08:55 | Comments(0)

GW

 やって参りましたGWです。

といいましても今年は出掛けるわけにはいきませんので、自宅で子供達と楽しめることを模索中です。


GW_e0360218_10592352.jpg

 室内キャンプです。室内にテントを張るのもなかなか、非日常な感じがしてテンションが上がります。


 ちなみに、二人が読んでいる絵本は、私が子供の時に読んでいたものです。どちらもとてもお気に入りだったので、実家に帰ったときに懐かしくなって持ち帰りました。子供達も気に入ってくれています。

我が家では子供達が寝る前に絵本の読み聞かせをすることが習慣になっています。長女が産まれて間もない頃から続けているので、何冊の本を読んだのか数えきれない程です(妻が・・・)。日曜日は私が担当ですが、疲れていて途中で寝てしまったときには、長女が代わって読んでくれることもしばしばです。想像力豊かな人になってくれたら嬉しいですね~。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2020-05-03 08:00 | Comments(0)

塀工事21 完成

 完成です!


塀工事21 完成_e0360218_08154551.jpg

 ご覧頂いた通り、こちらの塀をやり替えるだけで約1ヶ月半の工期を要しました。
シックで和モダンな印象の仕上がりとなりました。このような京都の景観に配慮しつつ、拘りを持った塀のご要望がございましたら是非共ご連絡お待ちしております。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2020-04-25 08:30 | Comments(0)

ぽちっとがんばっています!


by yone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31