人気ブログランキング |

S造リノベ71 竣工11

 奥の間です。



e0360218_07503241.jpg

窓の高さを敢えて低く抑え、外部の塀の高さとのバランスを考えました。窓を高くするとお隣りさんの窓が見えてしまうので、お互い気にならないようにと思ったのですが、それがかえって幸いし、坪庭が異空間であることを上手く演出できていると思います。




e0360218_07504742.jpg

奥の間だけは個別に使用していただけるよう障子で間仕切りました。開放しているときには、建具の存在に気付かないよう高さは天井までとし、幅は壁一杯としました。組子は和洋折衷に馴染むデザインとしました。住宅でもよく取りいれますが、何を言ってもスッキリと納めることが大好きです!


 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。


# by kastaa | 2019-06-15 08:06 | Comments(0)

S造リノベ70 竣工10

 店舗中央には、家具屋さんと共同で製作したオープンカウンターが在ります。




e0360218_08380307.jpg




 壁面同様に土を塗って仕上げました。カウンターにIHと流しが設置されておりますが、当面は換気扇は無しで使用されるそうです。念のため、天井のエアコン横辺りに換気扇を設置できるよう配管を仕込ませていただきました。




 
e0360218_08171877.jpg

家具が壁面に埋まり込んでいるように見せたかったので、壁面と家具をフラットで仕上げました。そのため、家具とのとり合いに出隅を設け、結果的に左官屋さん泣かせの納まりとなりました。


 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2019-06-08 08:51 | Comments(0)

S造リノベ69 竣工9

 1Fの店舗スペースは大きく3室に分かれております。そのうち南面している表のお部屋の窓からは程好い光が差し込みます。




e0360218_08285875.jpg



デコリエ(白壁)の曲面に光が反射してとても綺麗でそして不思議な表情をみせてくれます。そこへ入口のスチール製ドアの素地で雑な仕上げがいい感じです。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2019-06-01 14:24 | Comments(0)

S造リノベ68 竣工8

 それでは最後に1F店舗をご覧下さい。



e0360218_16533788.jpg


 入口からの様子です。片側にデコリエのR壁、反対側に中塗り壁。そして奥には木賊貼りが望めます。

天井はお客様でご用意いただいた和紙貼り。土間は三和土です。デコリエがもう少し主張するかと思ったのですが、鈍い艶のため落ち着いた感じに纏まりました。いい感じですね~。


 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2019-05-25 17:01 | Comments(0)

S造リノベ67 竣工7

 さて、1F店舗の前に階段室をご覧下さい。



e0360218_17431949.jpg

天井と壁は他室同様にシナベニヤですが、階段だけは少し違う材種を選択しました。
お客様のご要望は、木製で土足で歩ける材がということでした。


ピンカドという材で、かなり硬く目が詰まっていて、少し赤み掛かったシックな感じの色味です。ウレタン塗装されているので、重歩行用として店舗等でもよく使われるそうです。

ただし、段鼻は割れたり欠けたりすることがあるので、SUS製のカバーを取付けました。そうすればフローリング加工された商品を使えるので、コストも抑えられます。かっこ良く納めることができました。


 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2019-05-18 18:11 | Comments(0)

S造リノベ66 竣工6

 2Fの水廻りです。



e0360218_09023475.jpg

こちらも天壁共にシナベニヤ貼ですが、洗面台の横だけは水が跳ねて汚れてしまうのでキッチンパネルを貼らせていただきました。

一見なんともない納まりなのですが、少し拘っております。シナベニヤと面を合せて見切り無しで納め、更には幅木を通しております。よくある納まりですが、少しの手間でグレードアップすると嬉しくなります。


京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。



# by kastaa | 2019-05-11 09:16 | Comments(0)

 連休がやってまいりました。
せっかくの9連休なので出来る限り子供達と一緒に遊ぼうと思っています。上の子が小学生になったので、そろそろお父さんより友達と遊び出すころだと思うので、今のうちにと余計、意気込んでしまいます。


それでは例によっていつもの写真をご紹介します。


e0360218_19204684.jpg

いつもよく行く近所の公園です。毎年桜がとてもきれいで、桜をバックに子供の写真をと思っているのですが、なかなか天気が合わず、青空をバックにした桜を撮ることができませんでした。今年もあいにくの曇り空だったのですが、一瞬日が差したタイミングを狙った一枚です。




e0360218_12174787.jpg




こちらは自宅2Fの勉強コーナーです。
子供がまだ小さかったので、なかなか使う機会が無かったのですが、小学校に入る頃から徐々に使い始めました。

竣工当初は、「わざわざ2Fで勉強なんてしいひんで!」などと言われたこともありましたが、終にこの時がきました。やりました!
4人並んで座れる広さがありますので、私も当面はこちらへ並んで読書でもしようかと思っています。


京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2019-05-04 08:00 | Comments(0)

S造リノベ65 竣工5

 2F南側のリビングです。



e0360218_18521647.jpg


以前ご覧いただきました床下収納の取手が並びます。既存スチール製のH形鋼がかっこ良く仕上がっています。

天井高さは壁際ではかなり低くなりますが他のお部屋と繋がっているので低さは特に気になりません。その高さの変化が返って良いアクセントになっていると思います。





e0360218_18531319.jpg




京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2019-04-27 19:03 | Comments(0)

S造リノベ64 竣工4

 続いて2Fの居住スペースです。


e0360218_17342719.jpg


ダイニングキッチンスペースです。

といいましても、間取りは1LDKですので、寝室だけを別室に間仕切ったといった感じでしょうか。
建物全体の奥行が長いので、用途を変えた居場所を長手方向に並べ、奥行を楽しんでいただけるようなプランにしました。




e0360218_17441001.jpg

キッチンと左側のスペースは、なんと玄関なのですが、間仕切ったりすると狭く暗い玄関になってしまうので、潔くオープンとしました。

ダイニングキッチンら南へ向かうとリビングがあり、北へ向くと寝室といった単純明快な間取りになっています。部屋の幅はそれほど広くないのですが奥行方向の連続性が程好く、居心地の良い空間になったと思います。


京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2019-04-20 18:16 | Comments(0)

S造リノベ63 竣工3

 同じく3Fゲストルームの水廻りです。


e0360218_18090669.jpg

奥から洗濯機、洗面台、トイレを1室に並べ、水廻りをコンパクトに集約しました。




e0360218_18094951.jpg

LDKへの入口です。

扉はフラッシュ戸とし、上部には採光しつつ通風もできるように横スベリ出窓を設置しました。
透明ガラスを嵌めると、お部屋と繋がりができて気持ちがいいですね~。


玄関がある北側から南へ向いてのアプローチなので、明暗の差を感じながらお部屋へ入ることができます。
町中では難しいことも多いですが、やはり明るいリビングには魅力を感じます。



 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。


# by kastaa | 2019-04-13 18:23 | Comments(0)

ぽちっとがんばっています!


by yone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30