人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京町家改修30 仕込配管

 建物の構造が直り、形が整ってきたところで水道の床下仕込配管です。

京町家改修30 仕込配管_e0360218_08113371.jpg
 いつも工事をお願いしております東海工業所さんです。

この段階では、床下から必要箇所へ水、湯、排水管をそれぞれ配管します。この下地状況の段階で壁や床の仕上がる面を確定させて設備機器の設置位置を決定します。設備機器の形状や商品にもよりますが、かなりシビアに配管しなければなりません。改修工事の場合、壁や柱の垂直が悪くなかなか思い通りにいかないこともありますが、可能な限りピンポイントでの配管をお願いしています。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2022-05-14 17:00 | Comments(0)

京町家改修29 トイレ棟

 既存のトイレ棟の状態がかなり悪かったので、しっかりしている外壁と柱を残しての修繕としました。

京町家改修29 トイレ棟_e0360218_17531122.jpg
 黄色い塗装された壁は既存の荒壁です。基本的には既存の外枠をそのまま残しながらのやり替えとなります。こちらも基礎をやり替えたりとお母屋同様に工種が多岐に渡ります。

京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2022-05-07 17:58 | Comments(0)

京町家改修28 埃止め

 前回の2F既存床板にアスファルトルーフィングを貼り付けています。

京町家改修28 埃止め_e0360218_19364227.jpg
 雨漏りの心配?





いえ、違います。昔の床板は板と板の継手に実がなく、突付けとなっておりますため、いくら掃除をしたといっても細かい埃が1Fへ落ちることがあります。それを完全にシャットアウトするために板と板の隙間を確実にフタします。こういった作業はこれまでにお客様から頂いたご意見を基に改善した良い例だと思います。ちょっとした気配りでお喜び頂けると思い日々作業を続けております。

京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2022-04-30 19:45 | Comments(0)

京町家改修27 天井裏

 前回の廻り縁を2階床から見た状況です。

京町家改修27 天井裏_e0360218_08383973.jpg
 廻り縁と天井板のレベル調整を行います。


町家の天井裏は1階も2階も鼠の糞や荒壁の土等の埃が積っておりますので、掃除は必須です。

京町家改修27 天井裏_e0360218_08425485.jpg
 全体の掃除を終えたところで電気配線も行います。京町家のような真壁造の建物は配線をどうしても隠蔽できない部分が出てくるのですが、できる限りの努力をします。そして掃除もします。改修工事の際にしかできない部分も綺麗にしていくと、だんだん建物に愛着が湧き工事に気持ちが入ります。

京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2022-04-23 17:00 | Comments(0)

京町家改修26 廻り縁

 今回の工事で唯一既存の天井を残すことになった表の座敷です。

京町家改修26 廻り縁_e0360218_08373123.jpg
 建物のレベル調整は終わったのですが、どうも歪んだ後に天井を貼られたせいか天井のレベルが既存より悪くなってしまいました。部分的に既存を残した時のアルアルです。左官壁は塗り替える予定ですので、少し壁を削って廻り縁のレベルと、天井板の吊り木のレベル調整を行います。

2階の床下地が捲れる時にしか行えない工事ですので、今しかできない工事から進めます。

京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

# by kastaa | 2022-04-16 18:10 | Comments(0)

ぽちっとがんばっています!


by yone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31