町家改修38 掃除

 最後の掃除です。
e0360218_08110811.jpg
 いつものスマイルさんです。工事範囲も荷物を置いていたお部屋も掃除してもらいます。問題点が無いか最後のチェックをしながらスマイルさんと雑談をしていると、やっと終わったんだという安堵感が広がります。




 以前の工事でのやり残しです。
e0360218_08184042.jpg
 こちらのガラス戸は今回工事させて頂いた納戸の奥に荷物を降ろすための開口なのですが、以前キッチンを工事させて頂いたときに拭き忘れていたようで、お客様はずっと気になってられたそうなのです。そんなことを工事始めのころにお聞きしていたので、今回は忘れないよう入念に掃除をしてもらいました。

 それでは次週から竣工写真をご覧頂こうと思います。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。


[PR]
# by kastaa | 2017-09-16 08:25 | Comments(0)

町家改修37 ガス工事

 給湯器の取付です。ちょっと遠いですが。
e0360218_07590957.jpg
 今回は床置き型の給湯器なので、壁との離隔に注意をして設置してもらいます。隙間が広いと不細工ですので。
ちなみに、壁掛け型との違いは、各配管を外壁貫通で纏めて出さなくて済むので、雨仕舞が良くなるというメリットがあります。床置きは床置きで配管経路をどうするの?といった問題はありますが、今回は既存配管と露出接続しなければなりませんので、そういった問題もクリヤです。

 あとはクリーニングを済ませれば竣工です。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-09-09 08:56 | Comments(0)

町家改修36 電気

 町家改修で大変なのはエアコン工事です。
e0360218_07521768.jpg
 2Fの奥の間ですが、今回の工事では特に形を変える工事は行わなかったので、エアコンは既存の場所に設置します。町家はどうしても、庭側に縁側がありますので、エアコンの配管をどう通すかが問題となります。毎回同じことを悩んだりしておりますが、先程の通り、形を変える工事は行いませんので、縁側を露出配管としました。解体を伴う工事の場合、いつも拘って意地でも配管を隠そうと努力するのですが、割り切って露出配管としても意外に気にならないものですね~・・・。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-09-02 08:03 | Comments(0)

町家改修35 左官仕上

 下塗りが終わったら仕上です。
e0360218_08350409.jpg
 最近ジュラク仕上としてよく用いる四国化成のジュラックスCです。土と珪藻土だけでは強度がでないので、樹脂を配合して捲れにくくなった現代版ジュラク壁です。塗りやすく仕上りも綺麗なので、かなりの頻度で使われています。色もかなりの種類から選べるのでお客様からも人気の商品です。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-08-26 08:56 | Comments(0)

町家改修34 左官

 塗装が終わると左官工事です。
e0360218_08502083.jpg
 既存の荒壁補修です。昔の荒壁は地震で変形したのか元々そうだったのか、出っ張ったり、へこんだりと様々です。それらを削ったり、厚みを付けたりして、下地の段階で出来る限り調整します。下地作業で手間を掛けておいて、上塗り時に余計な手間が掛からないようにします。そうすれば、美しい壁に仕上げることができます。何でも下準備が大切ですね~。


 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-08-19 09:03 | Comments(0)

お盆休み

 明日から待ちにまったお盆休みです。
例によって仕事は少し離れて、自慢のカメラです(笑)。

e0360218_09021201.jpg


GR2シルバーエディションにグリーンのレンズリングを購入しました。縁取りをすることで、レンズ廻りが引き締まりさらにかっこよくなりました!嫁には画像に影響あるの?などと嫌味を言われておりますが、気にしません。この渋いシルバー色とグリーンのコーディネイトがなんとも言えませんね~。




 肝心の写真を1枚ご覧下さい。
e0360218_09034766.jpg
 先日、嵐山へ行った時の写真です。アジサイが綺麗だったので、子供が遊んでいるところを狙っての撮影です。アジサイではなく子供にピントを合わせたかったのですが少しブレてしまいました。曇っていたので、シャッタースピードの調整ができていないのですね~。でもアジサイは綺麗に撮れていると思います。それと、左端に写っているのは心霊写真ではありませんのでご安心下さい。本当は子供二人とアジサイを撮りたかったのですが・・・。子供は思うように動いてくれないので瞬間を押さえるのは難しいですね~。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。





[PR]
# by kastaa | 2017-08-12 09:34 | Comments(0)

町家改修33 塗装工事

 塗装工事です。
e0360218_18551442.jpg
 木製枠や建具の塗装です。
この辺りは、床のレベルや天井高さをどう納めるのか、いろいろと苦労したスペースですが、なんとかスッキリといきました。
 
 ちなみに、塗装屋さんは身長がとても高いので少し窮屈に見えますが、実際にはもう少し余裕がありますのでご安心下さい。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-08-05 19:09 | Comments(0)

町家改修32 置箪笥

 まだ大工工事が残っていました。
e0360218_08075097.jpg
 置き箪笥の修理です。工事後も使いたいとのご要望だったのですが、既に本体自体がグラグラと揺れて不安定な状態になっていて、どう処置をしたらよいか大工の粟津さんも頭を悩ませています。そんなに予算もみていなかったので大層なことはできないのですが、先ずはビスで適宜止め直してみることに。意外にそれだけでしっかりさせることができました。後は建具の建て合わせをすれば大工工事も完了です。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-07-29 08:15 | Comments(0)

町家改修31 障子

 大工工事の最後に建具の建て合せです。
e0360218_07550427.jpg
 こちらのお部屋は、大工工事は殆ど無く内装のお化粧替え程度だったので、既存の床レベルはそのままの状態となっています。実際に寸法を測ってみると結構な歪みでした。少しでも不陸を直せたらと思ったのですが、こちらの真下のお部屋は以前に改修したお部屋なので、微調整すら行うことができませんでした。

 よって、今回は建具の取付けのみで納めます。基本的には組子の水平垂直を変えるわけにはいかないので、外周の框の見付部分で調整する方針です。建具採寸から建て合せまで、意外に時間を費やしました。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-07-22 08:11 | Comments(0)

町家改修30 納まり

 大工工事で納まりの難しかった箇所です。
e0360218_08081790.jpg
 階段上部の上り口です。本来このスペースは2階FLと同じ高さだったのですが、階段の勾配があまりにもキツイので、一段下げるという苦肉の策です。

そしてこの複雑な納まりです。真壁と大壁が複雑に絡み合い、壁で隠していますが既存の柱や梁を傷つけずにギリギリで納めています。大工さんと相談しての納まりなのですが、あまりの複雑さに私は打合せの途中で納まりを見失ってしまいました・・・。でも斉藤棟梁に任せておけば安心です。きっちり綺麗に納めてくれました。さすがです~。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-07-15 08:18 | Comments(0)

ぽちっとがんばっています!


by kastaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30