町家改修22 竿縁天井

 2F和室の竿縁天井板を貼替えました。
e0360218_15462980.jpg
 通常の竿縁天井板ではなく、杉板の本実加工品を貼らせて頂きました。源平でしかも上小節ですが、突板とは一味違う無垢材のやわらかい感じが気持ち良いですね~。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-05-20 08:00 | Comments(0)

町家改修21 埋木

 既存のまま残る柱で、欠損部の埋木です。
e0360218_15113648.jpg
 隙間なく木目を合せて欠損した断面形状に合せて埋め込む技術。すばらしいです~!(先週との文字数の差が・・・)


 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-05-13 08:00 | Comments(0)

GR2 Silver Edition

 GW中なので、仕事は一休みです。
e0360218_18445909.jpg
 これまで5年間愛用した[GR DIGITALⅢ]に感謝しつつ、念願だったRICHOの[GRⅡ Silver Edition]を購入しました!一眼レフに負けず劣らずのAPS-CサイズのCMOSイメージセンサーを搭載していますので、画質は折紙つきです。本来のGR2は以前からのシリーズ同様にブラック色が基本なのですが、世界3,200台限定(少ないのか微妙)のシルバー色を選びました。昔から「限定品」という響きにには弱いのです。
いや~、それにしてもかっこ良いですね~(笑)。





e0360218_18451849.jpg
 趣味の建物探訪時に利用するワイドコンバージョンレンズです・・・いえ違いました。各現場の竣工写真を撮る為の購入です!
焦点距離を通常の28㎜から、21㎜の超広角に拡げることができます。しかも装着すると更にかっこ良くなります。少し重たくなるのですが、建物を撮るとき限定なので問題ないですね。このGWには早速建物探訪に出掛ける予定です。




e0360218_18442437.jpg
 実家で飼っているロッキー君です。以前にもGRD3で何度かご紹介しましたが、つい先日、17歳の誕生日を迎えました。やはりボケ具合がなんともさすがですね~(ロッキー君ではなく、背景がですよ)。





e0360218_18440250.jpg
 GRD3とGR2を並べて撮影。妻には少し気味悪がられましたが・・・。当面は、GR2は子供と建物の撮影に。GRD3は子供との公園遊び用に使う予定です。それぞれ同じメーカーでも全然違った画像が得られるので、自分好みにいろいろと設定を変えながら撮るのが楽しみです。





e0360218_18444377.jpg
 最後に、GR2のエフェクト(ポジフィルム調)機能を利用して撮った一枚です。世代交代の、ちょっと切ない雰囲気を出してみましたが、いかがでしょう(笑)。

 
 またどこかでお気に入りの写真をご覧頂けるよう腕を磨いておきますので、楽しみにお待ち頂けますでしょうか。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-05-06 08:00 | Comments(0)

町家改修20 壁補強3

 こちらは柱を入替えました。
e0360218_19353043.jpg
 もともとの柱は建ちも悪く、状態もかなり悪くなっていて、梁を入替えるのに伴いしっかりと補強することにしました。
 

 写真右側の、押入だった壁を捲ると、昔の新聞や広告らしきものが貼られておりました。お客様もご存知ないようだったのですが、隠れた部分が現れると、建物の謎を一つ解き明かした気分になります~。
 
 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-04-29 08:00 | Comments(0)

町家改修19 壁補強2

 こちらは工事前のお部屋の写真です。
e0360218_08131329.jpg
 もともとは7帖程のスペースが3室に分かれておりましたので、今回の工事でそれを1室に拡げます。




e0360218_08041642.jpg
 先程の写真と同じ位置の写真です。垂れ壁を撤去して、既存の梁の下端へ梁を増設し、梁せいを大きくしました。そして中央にあった柱の位置を左側へ移動させ構造補強しつつ、お部屋も広くとることができました。構造がしっかりしてくると精神的に安心です。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-04-22 08:21 | Comments(0)

町家改修18 補強壁

 今回の工事では、何枚か壁を増やす計画としております。
e0360218_08163357.jpg
 もともとのナカの間の大和天井の内部の梁せいが小さくレベルも悪かったので、入替えプラス柱で補強することにしました。壁面は、両面真壁で納めますので壁厚は薄いのですが、耐震効果は上ると思います。荒壁で増設する予算と工期が無かったので、木下地に桧板を詰め貼りとして、地震時に荒壁に追随するよう配慮しました。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-04-15 08:28 | Comments(0)

町家改修17 床組

 外部の雨仕舞が終わったところで、内部のメインの工事に戻ります。1F表のリビング廻りです。
e0360218_16545111.jpg
 カウンター前の化粧柱も無事入りました。正面上部の垂れ壁は、汚れておりますが実は梁材です。もともと壁の塗り厚がとれなかったので、梁材に直接左官壁が塗られておりました。今回もその予定なのですが、中央の補強柱は壁のチリをみつつ、天井見切材との取合いを考慮した納まりとしました。
e0360218_17015715.jpg
 綺麗に納まっています。さすが斉藤棟梁です!

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-04-08 17:05 | Comments(0)

町家改修16 外壁

 水廻りにキリがついたところで、表の窓の入替えを行います。
e0360218_08111831.jpg
 以前はガラス窓だったので、今回は気密性の高いアルミサッシに取替えました。その廻りの外壁は左官壁ではなく、杉板貼りとしました。このまま白木の状態でも感じ良いのですが、すぐに汚れてしまうので少し着色することにしました。

 ちなみにこの足場を組むのが大変でした。境界線から外へでないよう敷地内にギリギリ建てなければいけなかったのですが、写真にあるようにもう少し外へ出すことも可能でした。でも、この前面道路の幅員一杯にハイエースが毎日通ることがわかっていたので、1Fの足場だけセットバックすることにしました。工事をスムーズに進めるために、ご近所さんへの配慮も忘れてはいけません。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-04-01 08:22 | Comments(0)

町家改修15 水廻り3

 水廻りの大工工事を一気に進めます。
e0360218_08341010.jpg
 枠材を入れてボードを貼ります。廊下の形状は出来る限り高さを確保しました。前回の母屋材は下端を一部化粧で見せることにしました。いざ納めていくと、解体前の複雑な形状であったことが理解できます。前に工事された大工さんも苦労してこの水廻りを納められたのだと思います。次に工事をされる大工さんは、どう感じられるでしょうか。楽しみですね。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-03-25 08:45 | Comments(0)

町家改修14 水廻り2

 水廻りの大工工事を一気に進めていきます。
e0360218_17522698.jpg
 トイレ前の廊下天井部分に入っている母屋材を受け直します。 
写真上部にあるトイレと反対側の部分が、受け材より下っていて不安定な状態でした。
 母屋横の化粧野地板に穴が空いているのは、少しでも高さを確保できるよう壊してみました。



e0360218_18393422.jpg
 母屋を化粧で見せ、ギリギリの高さに受け梁(写真上部)を入れ、その下へ、向かって左側の窓枠の高さに合せて無目を取り付けることにしました。廊下入口の高さは既存より下ってしまうのですが、構造をしっかり補強しつつ既存のデザインに合うよう工夫しました。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。



[PR]
# by kastaa | 2017-03-18 19:27 | Comments(0)

ぽちっとがんばっています!


by kastaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31