3F南面のサッシは、外壁の下地が木地とも鉄骨とも言えない微妙な感じで雨仕舞が複雑そうだったので、取外しは見送り既存利用ということにさせて頂きました。



e0360218_08124718.jpg


 ただし、他のガラスがペアガラスになって大開口のガラスがシングルのままという訳にはいきませんので、ガラスだけを断熱性能の高いクリアFITに交換しました。ちなみにクリアFITとは、「ガラスの間にある0.2ミリの真空層が、一般複層ガラスの約1.3倍、一枚ガラスの2倍以上の断熱性能で結露の発生をおさえ、快適な居室空間を生み出します」が売りの、薄型断熱ガラスで、遮音性能にも優れているそうです。


 熱環境の最大の弱点である開口部の断熱性を高め、天井と壁は高性能グラスウールを覆い被せますので、以前に比べかなり快適に過ごして頂けると思います。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2018-02-17 08:25 | Comments(0)

S造リノベ12 通風

 3F北側に新たに窓を設置しました。
e0360218_08172288.jpg



 南北に風を通したいので、廊下に小窓一つとその横にバルコニーへの出入り口も兼ねて勝手口を一つ新設します。
e0360218_08214960.jpg




 お部屋に風を通すには入口と出口が必要ですので、窓の増設によってスムーズに風が流れてくれると思います。ただ、最上階なので天井に断熱材を入れるとはいえ、やはり夏場の暑さは厳しいものがあると思います。通風によって少しは夏場の環境も改善されることを期待しています。
採光は、もともと南面に設置されている大開口のサッシをそのまま利用しますので問題ありません。これで季節の良い時期には心地よい風が流れてくれると思います。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2018-02-10 08:43 | Comments(0)

S造リノベ11 床下地3

 2F表の床下地です。左側の合板高さが全体の床レベルです。
e0360218_17231752.jpg
 計画当初、2F表は全体の床レベルから500㎜程下っていたので、天井高さの問題から、そのまま段差を利用したプランでご提案させて頂きました。しかし、全体の収納面積が少なかったため、お客様のお手持ちの品々を収納しきれないことが判明しました。そこで急遽、その段差分のスペースを床下収納にするという案が浮上しました。

天井高さは低くなりますが、お茶室のような非日常的な空間になっておもしろいのでは? 床全体がフラットになってすっきりするのでは?などとプラス思考の意見が重なり、床下収納の方向で工事が進むことになりました。

計画前に解体させて頂けたので、これらのことを事前に相談することができました。よって工事中には床下収納の扉の開け方や、向きなどの微調整だけでスムーズに進めることができました。計画前に解体すると構造をしっかり把握することができるので、高さや広さが明確になります。既存の図面が無い物件の改修工事を進める上ではかなり有効なことだと感じました。※こちらのお部屋の用途はもちろん納戸ですのでご安心下さい(笑)

京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2018-02-03 08:00 | Comments(0)

S造リノベ10 壁下地2

 3階は面積が小さく間仕切り壁が少ないので壁下地は直ぐに終わりました。続いて2階を進めます。

e0360218_17182290.jpg
 外壁面には断熱材を入れながら、あっという間に作業が進んでいきます。木造とは違い土間のコンクリートのどこにでも間仕切壁を建てることができるので、この辺りの作業はとてもスムーズです。もちろん水廻り等の配管を壁の中へ通さなければなりませんので、構造梁の通りだけは外すようにしております。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2018-01-27 17:26 | Comments(0)

S造リノベ9 壁下地

 解体完了からお客様や協力業者さんとの打合せを重ね、5ヶ月掛かってやっと着工まで漕ぎ着けることができました。まだ未確定の部分は若干残っていますが、工事中でも間に合う部分は保留のままスタートです。さすがに解体後に計画をさせて頂いたので、高さや幅等の寸法は確定しています。
e0360218_08171312.jpg
 3Fの間仕切壁下地です。今回の大工さんはお馴染みの真庭さんです。段取りの良い職人さんなので、工事の進むペースが異常に速いです。材料の準備や協力業者さんの手配が遅れると怒られますので、できる限り先に段取りしておきましょう。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2018-01-20 16:45 | Comments(0)

S造リノベ8 看板

 工事の計画が終るまでに、これまで営まれていた清水坂のお店から看板を取外しに行きます。


e0360218_08315201.jpg

 

 錆びさせた鉄板に綺麗にくり貫かれた少し崩した字体がとても印象的で、陶器屋さんというイメージにピッタリです。外壁は左官中塗り仕上ですが、雨掛かりなので強化材が塗られているようです。


e0360218_08371273.jpg
 外壁にもくり貫かれた側の文字を浮き出すように取り付けてあります。

 次のお店でも使わせて頂く看板ですので、この雰囲気に合うようなファサードにしなければなりません。プレッシャーが掛かります。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2018-01-13 08:45 | Comments(0)

賀正

 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

さて、お正月休みなので工事もお休みです。例によって自慢のGR2シルバーエディションです。ちょっとマイナーチェンジしてみました。
e0360218_12560332.jpg
 レンズリングがグリーンからレッドに変わりました。グリーンも良かったですが、レッドもなかなかのものです。この自分好みにカスタマイズできるところも魅力の一つです。



 さて、今年1枚目の写真です。
去年の夏の終わりに行ってきました琵琶湖バレイでの1枚です。
e0360218_16333005.jpg
 青空の中に水面が広がり不思議な印象の写真ですが、他に何かおきづきではないでしょうか?

 そうです。夏の琵琶湖テラスはとても人気があり、すごい人だかりでゆっくり琵琶湖を望むことなどできないはずなのですが、この人の少なさです。
実は、私たちは朝一番のロープーウェイで登ったのですが、朝から4便目でロープーウェイが故障してしまい、誰も上れない、下りれないという状況に陥ってしまったのです。
でもせっかくの貸切テラスだったので、ゆっくり楽しませて頂きました。おかげで帰るのが夜になってしまい、次の日の仕事が大変でしたが、夏の終わりの良い思い出となりました。

 それでは本年も工事現場の様子をお伝えしていきますのでお付き合い宜しくお願い致します。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2018-01-01 00:00 | Comments(0)

S造リノベ7 解体完了

 表の庇を撤去して一旦、解体は完了です。

e0360218_08163531.jpg
 2t車がシャッターの開口ギリギリで現場へ入れることができましたので、解体もスムーズに進めることができました。

まだ計画が確定しない段階で壊し過ぎると、やり直さなければいけませんので、とりあえず第一段の解体はここまでとします。
次に計画を進めなければなりませんが、既にお客様と大まかな打合せできていますので、後は現場の寸法に合せながらプランを纏めれば、いざ着工です。

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-12-30 08:00 | Comments(0)

S造リノベ6 調査

 解体が終わり骨組みが顕になったところで、もう少し確認したい箇所の部分解体を行います。
e0360218_08170290.jpg
 既存の土間をハツり、1F店舗の土間レベルの設定をするために地中梁の寸法を確認します。

なんとラッキーなことに、その時同時に既存の設備配管も一緒に発見することができました。今回の工事では設備配管も全て新設する予定ですので、基本的には既存の地中梁貫通の穴を利用することになります。これで、肝心の排水管の経路を確定することができました。出だし好調です。

京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-12-23 08:23 | Comments(0)

S造リノベ5 解体2

 綺麗に捲れました。
e0360218_18065727.jpg
 これでしっかりと壁下地を設置することができますし、何よりこれから改修工事が始まるというスッキリした気分で着工することでできます。ここまで綺麗に捲るのは大変だったと思います。東建材さんいつもありがとうございます!

 京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、米沢からの一言でした。

[PR]
# by kastaa | 2017-12-16 18:22 | Comments(0)

ぽちっとがんばっています!


by kastaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28